もう一人のニュージンズ:『バン・ヒス』について徹底解説

バン・ヒスとは?

バン・ヒス(반희수、Ban Heesoo)は、NewJeans(ニュージーンズ)のミュージックビデオ『Ditto』および『OMG』に登場するキャラクターで、演じるのは女優のパク・ジフさんです。バン・ヒスは、ユーチューブチャンネルでも活動しており、24年前の日付をタイトルにしたビデオをアップロードしています。このチャンネルは現在も多くの人々に支持され、フォロワー数が増え続けています。

NewJeans(ニュージーンズ)のMVに登場するバン・ヒス @Ador
PR

バン・ヒスとDitto – MV解析

Ditto – Side A

NewJeans(ニュージーンズ)ミュージックビデオ「Ditto」の「Side A」では、バン・ヒスが古い箱からビデオテープを取り出して再生するところから物語が始まります。テレビ画面に映し出されるのは、彼女が学生時代に撮影した友人たちの姿です。ヒスは、腕を怪我してギプスをしていますが、それでも体育館で踊る五人の友人(キム・ミンジ、ファム・ハニ、モ・ジヒェ、カン・ヘリン、イ・ヘイン)をカムコーダーで撮影しています。そのとき、キム・パルボクという男子学生がカメラに映り、彼と目が合います。

物語はさらに進み、ヒスは水を飲む場面があります。その後、彼女は友人たちと一緒に屋上で踊ったり、ヒスの隠れ家に友人たちが遊びに来るシーンが映し出されます。物語の中盤には、雨が強く降る日にヒスだけが傘を持っており、一人で傘をさして歩き始めますが、すぐに友人たちも加わり、最終的には誰も傘をささずに楽しく雨に濡れながら歩きます。

さらに進むと、ヒスはミンジの爪にネイルを塗り、その友人たちはヒスのギプスにサインをします。次のシーンでは、彼らが学校内の秘密の場所でくつろいでいる様子が描かれますが、次にカメラが戻ると、ヒスが一人で雪の中に立っており、遠くには若い鹿が現れます。

鹿の顔がクローズアップされた後、学校内の秘密の場所へのシーンに切り替わります。この場面では、ヒスが一人で眠っており、彼女のギプスには以前のシーンで見られたような落書きが一切ありません。また、以前ミンジの爪に塗ったのと同じ色のネイルが、ヒス自身の爪にも施されています。

その後、ヒスはカムコーダーで学校の教室や屋上など、以前に友人たちを撮影した場所を撮りますが、友人たちは映らないという現象が起こります。そして、再び雨の日が訪れ、ヒスは一人で傘を持って歩きますが、この時は友人たちと一緒ではなく、孤独に雨に濡れながら歩くシーンが描かれます。その直後に、短いクレジットが流れ、ミュージックビデオの終了が告げられます。

クレジットの後には、友人たちが黒板に落書きをするシーンが登場し、ミンジが描いた女の子の下半身を消すという場面が映し出されます。このシーンは「Side B」の終わりに再び現れる重要な部分です。

Ditto – Side B

NewJeans(ニュージーンズ)「Ditto」のミュージックビデオ「Side B」では、楽しい音楽のイントロと共に、バン・ヒスの友人たちが学校の廊下を走り回るシーンから始まります。このパートでは、ヒスがカムコーダーで撮影した映像が映し出され、友人たちが現れたり消えたりする不思議なシーンが繰り返されます。

物語は進むにつれて、ヒスが友人たちと一緒にベンチに座るシーンが描かれ、友人たちがヒスの肩を抱き寄せる様子が、彼女を慰めているかのように感じられます。しかし、その後ヒスは学校のベランダにいるパルボクと目が合い、突然一人で走り去ります。その様子を見た友人たちとパルボクは、心配そうな表情を浮かべます。

再び雨の日のシーンが登場し、ヒスと友人たちは室内から外の雨を眺めます。そして、パルボクが学校に向かって歩いてきて、ヒスと目が合うと、ヒスは彼をカムコーダーで撮影します。夜になると、友人たちはモノレールを背景に楽しくダンスをしますが、ヒスは遠くからその様子を見ているだけで、カムコーダーは手にしていません。

友人たちが屋上や隠れ家でダンスするシーンが展開され、彼らはヒスのギプスに落書きやハートを描きます。しかし、モノレールが背景のダンスシーンでは、ヒスのギプスには何の落書きもされていないことが確認できます。そして、友人たちとの距離が縮まらないまま、ヒスはその場を離れます。友人たちはヒスが来ていたことさえ気づかない様子です。

最後に、ヒスは学校の屋上に登り、自分でカムコーダーを落とします。その結果、カムコーダーは壊れ、友人たちの映像が乱れてしまいます。再び雨の日が描かれ、今回はヒスが一人で傘をさして立ち去り、友人たちは理解できないという混じった感情で残念がる表情をします。

ミンジからの電話が来ますが、ヒスは電話に出ず、壁にもたれてうつむいています。そして、廊下の一端に現れる若い鹿とヒスの間で、不安な表情が交互にクローズアップされます。その後、ヒスはパルボクと二人で歩いていきます。

バン・ヒスとOMG – MV解析

NewJeans(ニュージーンズ)「OMG」ミュージックビデオでは、ハニが自分がアイフォンになったという妄想に取り憑かれ、iOSのアプリケーション間を駆け巡っているシーンから始まります。このシーンでは、メッセージ欄から「ヒスや、電話を取ってよ :(” というメッセージが送られてきます。これは、以前の「Ditto」の「Side B」でヒスがミンジからの電話を無視するシーンと関連があり、ヒスがしばらくの間ニュージンズからの連絡を受けていない状態を示唆しています。

また、OMGのビデオでは、暗い精神病院を背景にニュージンズのメンバーが踊るシーンがありますが、その中で特に注目されるのは、一人の少女がトイレットペーパーを持って座っている場面です。このシーンはビデオの約4分36秒の箇所で見られ、日中のシーンではその少女が消え、代わりにトイレットペーパーだけが置かれていることがあります。この少女の正体がバン・ヒスではないかという推測があります。これは、「Ditto」と「OMG」のビデオを通じて何度も強調されるファンとアイドルの相互作用のあいまいさから来ています。

総合的な解釈

NewJeans(ニュージーンズ)のミュージックビデオが初めて公開されたとき、美しい映像美は多くの視聴者を魅了しましたが、内容の正確な理解と解釈が難しいという反応が多く見られました。ビデオにはAとBの二部構成で、同じ曲が使用されている点、現在の主人公が過去を思い出すフレーム式の構成、友人やギプスにされた落書きが現れたり消えたりする超自然的なシーン、日常では遭遇しづらい鹿との遭遇など、通常のミュージックビデオでは珍しい構成や表現が取り入れられています。

このミュージックビデオを制作したDolphiners Films(ドルゴレユゲダン、意:イルカ誘拐団)のシン・ウソク監督のインタビューや関連記事によると、制作の意図は「アイドルとファンの関係」を描くことにあり、この視点に基づいて自然な解釈が行われています。ただし、アイドルとファンという作品外的な視点を除いても、作品自体の内在的な理解と鑑賞が十分に可能です。

PR

バン・ヒスの名前の由来

ミュージックビデオ監督シン・ウソクさんによると、NewJeans(ニュージーンズ)のファンダム名「Bunnies(バニーズ)」から名前を取って名付けたそうです。(バニーズ≒バンヒス)

また、映像内でヒスの顔が正面から見えないようにして、神秘的な雰囲気を演出しています。さらに、ティーザーのタイトル「6」は、バン・ヒス(ファン)を含むニュージンズのメンバー6人を意味していると監督は説明しています。

このビデオで主要な役を演じるのは、パク・ジフさんです。彼女は「今、私たちの学校は…」と「シスターズ」で知られており、過去にニュージンズのファンだったと公言しています。その後、ニュージンズのミュージックビデオに出演することになりました。

ビデオの中でヒスが個人のYouTubeチャンネルを開設し、撮影したビデオをアップロードするというコンセプトが非常に斬新で詳細であるため、ミュージックビデオの企画力に高い評価が寄せられています。特に19981224と19990102の日付のビデオは内容が異なり、ニュージンズが映っていないように見えますが、実際にはヒスがニュージンズを撮影しており、ただ彼らがヒスにしか見えない存在であるため、カメラでは捉えられないという設定です。また、0102はOMGのカムバック日でもあります。

MIYACHITTA
K-POPの次世代アイコン:NewJeansのミニアルバム『Get Up』紹介 K-POP界に新風を吹き込むNewJeansのミニアルバム『Get Up』を徹底解説。音楽性、スタイル、そして多角的なブランド戦略について。
PR

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!