「ロキ」シーズン2の見どころ:ソーの代わりにヒーロー挑戦?

1. 「ロキ」シーズン2について

ロキはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で最も魅力的なキャラクターの一つです。かつてはヴィランとして登場していましたが、Disney+ (ディズニープラス)シリーズ「ロキ」で新たな側面を見せています。この記事では、ロキシーズン2の見どころ、キャスト、ストーリー、そしてMCUでのロキの位置づけについて詳しく解説します。

PR

2. ロキの道のり:ヴィランからヒーローへ

ロキは最初から一風変わったキャラクターでしたね。ヒーロームービーが正義を追求するストーリーになりがちな中で、彼は独自の緊張感を持ち込んでいます。考えてみれば、魅力的なヒーローが存在するためには、魅力的な悪役も必要ですよね。当時のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)には、悪役が悪役である理由、そしてその行動に個人的な正当性がしっかりと存在していました。

オーディンの息子として育ったロキは、正当な子として育った兄、ソーとの間に埋められないギャップを感じていました。その合理的な劣等感が、ロキの存在に一定の正当性を与えています。もちろん、彼の選択はヒーローではなく悪役でした。だからアベンジャーズはロキを捕らえるために戦いました。しかし、ソーは唯一の弟としてロキを愛していました。そのため、二人は「マイティ・ソー バトルロイヤル」で再び一緒に戦い、「アベンジャーズ: エンドゲーム」が始まる直前まで一緒でした。

今、ロキにはソーがいなく、ソーにはロキがいません。彼らの時間軸は分かれてしまい、ロキはこれまで自分自身を苦しめてきた劣等感や復讐心を捨て、ヒーローとしての使命を受け入れなければなりません。自分自身の存在を保つためにも。だから、ディズニープラスのシリーズ「ロキ」は多くの話ができました。

3. MCUとロキ

「ロキ」シーズン2は異例の速さで確定しました。ディズニープラスがOTTとしてスタートした当初から、ロキはプラットフォーム全体で重要なプログラムであり、評価も悪くなく、ロキの持続的な人気によって興行成績も良かったです。MCUの映画がスクリーンで苦境に立たされている間、テレビシリーズのロキはなかなかの活躍をしています。

「アベンジャーズ: エンドゲーム」で過去のインフィニティ・サーガを一掃し、’フィンガースナップ’という前代未聞の事態を解決する過程で、あっけなく死んでしまい、戻る可能性も見えなかったロキが再登場したとき、多くの観客は歓声を上げました。2018年10月にシリーズが確定し、2019年のコミコンで正式に発表されてから、ドラマに対する関心は高まりました。

オーウェン・ウィルソンやリチャード・E・グラントなどの一流の俳優がキャスティングされ、カーンの登場が確定すると、「ロキ」シーズン1への期待は高まりました。新しい組織であるTVAが紹介され、MCUの作品で次々と登場するマルチバースという概念が、MCUの方法で「ロキ」シーズン1で具体的に紹介されました。

観客が期待していたものとは少し違う形でしたが、マルチバースの概念を最も時間をかけて説明したドラマは確かに「ロキ」シーズン1でした。まだ理解しきれない概念ではありますが(もちろん、原作のファンには非常に馴染みのある話です)、異なる次元のロキたちが登場して大混乱を引き起こす光景はかなり興味深かったです。他の次元の「ロキ」たちとの協力や対立の中で、最終的にロキは女性版のロキであるシルヴィと恋に落ちましたが、シーズン1の後半でロキはマルチバース・サーガの最も重要な存在である「征服者カーン」と対峙し、最終的にはそれぞれ異なる選択をしました。

4. シーズン1での複雑な状況

シーズン1の最終話で、ロキとシルヴィは時間軸の最後に到達し、「He Who Remains(続いて存在する者)」、すなわち征服者カーンに会います。TVAの最高責任者であるこの男の正体は31世紀の科学者であり、彼の変種の一つが研究の末にマルチバースが存在することを発見し、互いに交流を始めました。最初は研究結果を共有し、互いの次元に貢献する目的がありましたが、すべてが善意を持っているわけではなく、宇宙を征服しようとするカーンも存在しました。そのため、彼はTVAを設立し、時間軸を管理することで、他の次元のカーンが出現しないようにしました。

しかし、シルヴィは彼を殺し、時間軸が分岐し始めました。これにより、多くの次元のカーンが出現する可能性が高まりました。ロキはTVAに戻り、モビウスと再会しますが、モビウスはロキを認識しない。これは、時間軸が分岐した影響で、ロキがいたTVAとは異なる次元のTVAである可能性が高いです。

5. シルヴィとロキ

「永遠に存在する者」が最後を迎えた瞬間、時間軸は混乱に陥り、ロキはシルヴィによってTVA(時間変動局)に瞬間移動されます。時間軸は暴走し、多数の分岐が生じ、その影響はTVA全体に広がります。タイムキーパーであるカーンの真実がTVA全体に広まると、TVAの全員は自分たちがこれまでターゲットとしてきた「変異体」の一つであると認めざるを得なくなります。認める人々と認められない人々が対立する中で、すべてのマルチバースの消滅を防ぐため、そして最も主要な時間軸である「神聖な時間軸」を守らなければならないことは明らかです。

6. シーズン2はTVAという使命を背負ったロキ

シーズン2は2022年6月に撮影が始まり、同年10月に撮影が終了しました。その後、D23エクスポなどで予告編が公開され、期待が高まりました。しかし、カーン役の俳優ジョナサン・メイジャーズが暴行事件の加害者とされ、一時は俳優交代の噂もありましたが、最終的には予定通り進行しました。2023年に公開される新作は「シークレット・インベージョン」と「ロキ」シーズン2のみと決まり、公開日が少し遅れました。現在、第2話まで公開されており、TVAに戻ったロキは、シーズン1の終わりでシルヴィの選択によって引き起こされた時間軸の崩壊に巻き込まれ、自分の意志とは関係なくタイムスリップしてしまいます。しかし、本当の問題はタイムスリップではなく、マルチバース全体の存続です。

シーズン1の出発点を振り返ると、ロキはいわゆる「ニューヨーク事件」を引き起こした悪党でした。ソーに対して劣等感を抱いて地球を征服しようとしていましたが、アベンジャーズによってその野望は阻止され、捕らえられる直前にタイムストーンが地面に落ち、時間軸から逃れました。しかし、TVAに捕まってからは、過去の自分と正常なルートで自分が経験しなければならない多くの出来事に直面し、シルヴィを含む多くの人物と出会い、新しいキャラクターとして新しい歴史を作り上げました。

考えてみれば、ディズニープラスで公開された多くのTVシリーズの中でも、「ロキ」はMCUの長いファンがディズニープラスに期待する要素を唯一持っているシリーズだったかもしれません。既存のMCUインフィニティ・サーガで登場したキャラクターと、新しく始まったマルチバース・サーガとの連携点、その驚くほど深まったギャップと距離感を埋めることができる物語です。ロキは、名実ともにインフィニティ・サーガが生んだ最も魅力的な悪党キャラクターの一つでした。

出発点は確かに悪党でしたが、今やマルチバース・サーガでロキはすべての出来事の真実に最も近い人物であり、また「神聖な時間軸」を守る使命感を持っています。どこに飛び出すかは未知数ですが、ロキがシーズン1で示したものとシーズン2の2エピソードで示したものは、ヒーローとしての側面でした。だから、シーズン2の最終話、そして再びMCUのスクリーンで会う未来の姿に期待を持つことができるでしょう。

7. MCUの未来、マルチバース・サーガでのロキの立ち位置

ほとんどの観客が知っているでしょうが、ロキ役の俳優トム・ヒドルストンは当初、ソー役でオーディションを受けました。しかし、監督は最初からトム・ヒドルストンをソーとしてキャスティングするつもりはなく、わざと劣等感を植え付けるためにソー役のオーディションに参加させ、不合格にする過程を計画していました。この戦略は成功し、クリス・ヘムズワースがソー役にキャスティングされたことに納得せざるを得ませんでした。

しかし、今は状況が少し変わっています。ソーシリーズの最後の映画である「ソー:ラブ・アンド・サンダー」では、ソーは初めてロキが存在しない物語を展開しなければなりませんでした。ロキのせいだと断定することはできませんが、興行的には期待ほどの成功を収められず、ジェーン・フォスターの再登場も期待されたほど盛り上がりませんでした。

それに対して、ロキは少し立場が変わっています。
タイムスリップのせいで命の存続がかかって危険な選択をしなければならない状況はありますが、これからやるべきことが山積みであるにもかかわらず(シルヴィを説得すること、時間軸を守ることなど)ロキは新しいフェーズであるマルチバース・サーガで重要な役割を果たすことは確実です。

PR

8. まとめ

ロキシーズン2は、ロキが新たな挑戦と成長を遂げる舞台となります。ロキは…もしかすると再びソーと出会うかもしれません。しかし、前回ソーと一緒だった瞬間、サノスの前で兄弟愛を発揮して犠牲になったその瞬間と比べると、二人のキャラクターの位置づけはかなり異なるでしょう。シーズン2が無事にマルチバース・サーガで数少ない「面白い作品」として残ることが最優先でしょうが、とにかく興味深い点です。ロキなしのソーはそれほど成功していませんが、ソーなしのロキがこのフェーズでどのような意味のある位置を占めるのかが気になる時点です。MCUでの彼の位置づけも注目されており、今後の展開が楽しみです。是非Disney+ (ディズニープラス)でチェックしてみてください!

MIYACHITTA
マーベル『ロキ シーズン2』第1話の全てを解説! マーベルの大人気シリーズ『ロキ』のシーズン2が始まりました。第1話の重要なポイントと見どころをまとめて解説します。
PR

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!