「ムービング」シーズン2情報!カン・プル・ユニバースが始動?

2023年、Disney+ (ディズニープラス)で放送された韓国ドラマ「ムービング」は、カン・プル(KANG FULL)のウェブトゥーン漫画を原作として大成功を収めました。この成功を受けて、ディズニープラスはカン・プルさんに独自の世界観を創造する提案をしています。では、具体的に「ムービング シーズン2」について、どのような展望があるのでしょうか?

MIYACHITTA
韓国ドラマ『ムービング』完全ガイド:キャスト、超能力など ディズニープラスの韓国ドラマ『ムービング』を徹底解説。あらすじ、キャスト、評判など、見逃せられない韓国版ヒーロー物語。

1. 「ムービング」の成功とカン・プル・ユニバースの可能性

Disney+ (ディズニープラス)ムービング」は、親から超能力を受け継いだ3人の高校生とその家族の物語で、彼らの親がかつて政府の秘密エージェントだったことが明らかになります。このドラマは、感動的なストーリーライン、アクション満載のシーンを含め、マーベルやDCを初めアメコミのスーパーヒーローとは異なるヒーロー物語で高い評価を受けました。

1.1. カン・プル・ユニバース

Disney+ (ディズニープラス)はカン・プルに対し、彼の他のウェブトゥーンを基にした独自の世界観の物語を開発するための「ファーストルック」契約を提供しています。これは「ムービング」の成功と、その俳優陣、セット、ストーリーライン、実行力などに基づいています。カン・プルの作品は、独特の世界観と深い人間ドラマで知られており、これらを基にした新たなドラマシリーズは、多くのファンにとって待望のものとなるでしょう。

Disney+ (ディズニープラス)はカン・プル作家と「ファーストルック」契約を結んだことが確認されました。「ムービング」のヒットを受けて、カン・プル作家のヒーローシリーズをディズニープラスのフランチャイズとして展開する可能性がある計画です。Disney+ (ディズニープラス)は、「アパート」から「ブリッジ」に至るカン・プル作家の超能力者の世界観で、「韓国型ヒーロー」を展開できるか打診しているようです。

カン・プル作家のこれまでの作品は同じ世界観の中で描かれており、カン・プル作家のファンからはその世界観のことをカン・プル・ユニバースと名付けたようです。MCUで代表されるマーベルの世界観のように、それぞれの登場人物が同じ世界観の中で少しづつ関連性を持ち物語が進むといった特徴から、カン・プル・ユニバースと呼ばれています。ディズニープラスが「ファーストルック」契約を結んだその背景には、ムービングの成功だけではなく、カン・プルさんがこれまで描いた作品とその世界観(カン・プル・ユニバース)の存在があります。

MIYACHITTA
『ムービング』原作漫画の結末解説:原作と違うストーリーと結末になるか? ディズニープラスのドラマ『ムービング』が大注目 ディズニープラスが放送する新ドラマ『ムービング』は、漫画(ウェブトゥーン)を原作とした作品で、最近話題となってい...
PR

2. 「ムービング シーズン2」の展望

Disney+ (ディズニープラス)ムービング」のシーズン1は、カン・プルのオリジナルウェブトゥーンに基づいており、最終話にはシーズン2の可能性が示唆されたシーンが多く含まれています。カン・プルはシーズン2の可能性について、シーズン1の受け入れ方次第であると述べており、まだ断言はしていない状況です。

2.1. 「ムービング」シーズン2の可能性

Disney+ (ディズニープラス)ムービング」シーズン1の終わりには、主要キャラクターたちが高校での壮大な戦いを生き延び、北朝鮮のスパイの多くが死亡するという結末が描かれました。しかし、この終わり方はシーズン2への可能性を示唆しています。特に、主人公の一人であるカンフンがNISに出社されるシーンは、今後の展開に大きな期待を抱かせます。

2.2. 「ムービング」シーズン2の予想キャストとあらすじ

Disney+ (ディズニープラス)ムービング」シーズン1のキャストがシーズン2にも戻ってくることが期待されています。また、シーズン2では、カン・プルのウェブトゥーン「タイミング」の主役である「ヨンタク」が登場する可能性があります。「タイミング」は、時間を操る能力を持つキャラクターを中心に展開され、16話でヨンタクと先生が面談するシーンで「ムービング」と同じ世界観に存在することが分かりました。

2.3. ディズニープラスの強い意志とカン・プルの思い

Disney+ (ディズニープラス)は「ムービング」シーズン2の制作に強い意志を持っており、カン・プル作家もこのプロジェクトに対して積極的な姿勢を見せています。また、主演のリュ・スンリョンもシーズン2の制作に対する期待を表明しています。これらの要素が組み合わさることで、シーズン2の制作可能性は高まっています。

カン・フル作家は、シーズン2に関して「やるべきだと思う」と述べつつも、その構想については慎重な姿勢を見せています。彼は「ムービング」の続編を書きたいという意欲を示していますが、ウェブトゥーン「タイミング」や「ブリッジ」など、他の作品との関連性についても考慮しているようです。

PR

3. まとめ

Disney+ (ディズニープラス)は「ムービングシーズン2」の具体的なリリース日や詳細はまだ未定ですが、ファンにとっては期待が高まるばかりです。カン・プル作家の世界観に対する可能性と共に、シーズン2の展開に注目が集まっています。

MIYACHITTA
韓国ドラマ『ムービング』完全ガイド:キャスト、超能力など ディズニープラスの韓国ドラマ『ムービング』を徹底解説。あらすじ、キャスト、評判など、見逃せられない韓国版ヒーロー物語。
MIYACHITTA
Disney+『支配種』視聴ガイド:キャスト、あらすじ、見どころ Disney+オリジナル韓国ドラマ『支配種』の視聴ガイド。キャスト、あらすじ、見どころを徹底解説します。
PR
ムービング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!