ディズニープラス韓国ドラマ「最悪の悪」:結末ネタバレ解説

「最悪の悪」ネタバレ解説

Disney+ (ディズニープラス)独占配信で話題の大人気の韓国ドラマ「最悪の悪」の10話から12エピソードまでで最後まで公開されました。このシリーズは、最後の3エピソードでは迫力あるアクションとスリル満載なストーリーで、緊迫感溢れる心に残るクライマックスでした。Disney+ (ディズニープラス)最悪の悪」は、警察刑事パク・ジュンモ(演:チ・チャンウク)が麻薬カルテルに潜入するところから始まります。彼の目的は、組織のボス、ジョン・ギチョル(演:ウィ・ハジュン)を捕まえることですが、「最悪の悪」の最後の衝撃的な結末について解説します。

MIYACHITTA
韓国ドラマ「最悪の悪」の全貌:キャスト、ストーリー徹底解説 人気韓国俳優ジ・チャンウク、ウィ・ハジュン主演の韓国ドラマ「最悪の悪」を解説。90年代のソウルで犯罪とアンダーカバー警察官の物語

PR

「最悪の悪」終盤あらすじ

「最悪の悪」ファイナルポスター

Disney+ (ディズニープラス)最悪の悪」10話では、ジュンモ、ヘリョン、ギチョル、イジョンの緊張感のある四角関係が描かれています。そして、ミングは麻薬ビジネスとカンナム連合が関わっている手がかり手に入れようとして、ジュンモの父まで調査することとなります。

一方、ギチョルはイジョンと普通の人生を生きられるようクスリのビジネスから手を洗う計画を立てています。ジュンモは日本側と取引する際に情報共有ができていなかったことにギチョルに不満(不安)を感じていますが、ギチョルの本音はジュンモにこれまでの麻薬ビジネスを任せようとしています。
ヘリョンも韓国で普通の生活を送りたいという気持ちをジュンモに話します。

ミングはギチョルをどうにかして捕まえようとし、ジュンモの父まで巻き込もうとしているので、ドヒョンはジュンモの父に息子とその夫婦の話はしないように頼みます。
結局ミングはチョン・ギチョルの前でソ・ジョンリョルを逮捕し、迫ってきた危険を感じたヒソンは最後に大きく取引した後、逃げようとします。そのためには2倍のクスリが必要なので、カンナム連合はその方向で進みます。

中国側から荷物が送られてきた日、ヒソン、ジュンモ、ギチョルは取引場所に向かい、誰もいないカンナム連合の事務所には顔に刃傷の傷跡があるチェ・ジョンベが入ります。
ギチョルの椅子に座ってジョンベは何かを企んでいるようです。

Disney+ (ディズニープラス)最悪の悪」11話では、ジュンモが麻薬取引の状況を把握し、日中韓の麻薬カルテルをなくそうとしますが、ジョンベの突然の攻撃で計画が失敗します。ミングはジュンモの正体を探ろうとし、ジョンリョルはジュンモになりすました人物だと知り、危機が迫ります。
ジョンリョルがジュンモに銃を向けた時、キチョルは江南連合のチェ・ジョンベの反乱に巻き込まれます。イジョンは潜入捜査を続けるジュンモが心配で、危険だと感じてやめるように言いますが、ジュンモはやめるつもりがありません。キチョルもやめるつもりはなく、ジュンモが生かしたキョン・ジンがトラックで現れ、ジュンモとキチョルが乗っていた車に衝突し、日本への荷物を奪って逃げます。その後、キチョルとジュンモはギョンジンとジョンベを探すように命じますが、組織員たちの行動がおかしくなります。大山は金本を殺して席に座り、1週間の間に物を探して送るように命じます。ヒソンはキチョルが危険なことばかりするので不満です。ジュンモは潜入捜査を終わらせようとしますが、ジョンベが介入して仕事を台無しにし、ヒソンと対立します。そして、ジョンベを見つけたという連絡にキチョルが駆けつけると、ジョンベはキチョルの席に座って、金庫に隠してあったキチョルの事業を見ていました。

11話は、ジュンモとギチョルが港へ向かい、ミングはイジョンの過去を調べ、ギチョルとの意外な関係を発見する場面がフラッシュバックします。イジョンとの新しい人生を夢見るギチョルは、手術を受けるジュンモの安否を心配します。ジュンモとギチョルは麻薬の取引を進めますが、ギョンジンが仕掛けた交通事故で二人の計画は狂ってしまいます。ギチョルとジュンモは爆発から間一髪で逃れますが、ギチョルは仲間の裏切りに怒りを感じます。一方、ミングはウジョンとジュンモが結婚していることを知り、ギチョルを逮捕する決意を新たにします。ギチョルが盗まれた麻薬を取り戻そうと奮闘する中、ジュンモの心はますます揺れ動きます。
このエピソードは、一連の対立でクライマックスを迎えます。ギチョルの部下たちがジョンベをリーダーに反乱を起こし、ジュンモは記録事務所でジョンリュルに脅される苦しい状況に立たされます。「ジュンモが自分を撃たなければドヒョンを殺す」と言われ、ジュンモの忠誠心と自分自身のアイデンティティが試されます。そして、エピソードは続きが気になる場面で終わります。

そして「最悪の悪」最終話では、多くの衝撃的な出来事が繰り広げられます。ジュンモは、彼の師匠である刑事ソク・ドヒョンを殺すことをためらいます。一方で、ジョンリョルは、クォン・スンホが警察と組んでいることに気づき、ドヒョンを撃って逮捕を免れます。

ギチョルは、自身が所属するギャング「ガンナム・ユニオン」からの裏切りに直面します。仲間たちと汚職警察ミングによって、ギチョルは殺人の罪で逮捕されます。ジュンモは、この事態を知り、ミングの車に突っ込むことでギチョルの脱出を手助けします。
裏切りと駆け引きが続く中、最後にはジュンモがギチョルを銃で脅し、彼の真の目的を明らかにします。しかし、最後にはギチョルに逃げるチャンスを与え、ギャングの他のメンバーを逮捕します。ハェリョンは、香港へと逃げます。
その後、ギチョルはジュンモとイジョンが住む家に現れ、銃を向けるが、最終的にジュンモに撃たれて死亡します。ジュンモは、多くを犠牲にしながらも昇進を果たしますが、ギチョルの墓を訪れては、自らがどれだけ邪悪に飲み込まれたかを痛感します。

「最悪の悪」結末解説

ドヒョンは結局どうなる?

ジョンリュルはドヒョンに向かって発砲しますが、ジュンモが彼を阻止します。続いて、ジュンモがドヒョンの状態を確認し、救急車を呼びます。ドヒョンが気を失う前に、彼はジュンモに警察官であることを忘れないように頼みます。その後、他の警察官が到着し、ドヒョンは病院に搬送され、ジョンリュルは逮捕されます。しかし、医師から、ドヒョンを救えなかったとの報告がされます。

ジュンモはギチョルをどう救ったのか?

ジョンベはミングに賄賂を渡し、ギチョルを逮捕するように頼みます。ヒソンもジョンベと一緒に警官にドラックを手渡し、ギチョルをドラック所持と教唆殺人の罪で終身刑にするように頼みます。ギチョルが現れると、ジョンベはギチョルが自分のことだけを考えていると気づきます。
ジョンベは、ギチョルが彼のために働いている少年たちや彼らの夢に興味があるのかどうか聞きます。ジョンベは、自分がギチョルと一緒に働いていた頃、その少年たちの面倒を見ていたといいます。ミングが友達に裏切られたショックから立ち直れないギチョルを逮捕します。
出て行く途中で、ギチョルは、自分が手錠をかけられてパトカーで連行されるところをイジョンが見ていることに気づいて動揺します。ジュンモはギチョルが逮捕されたことを知って怒ります。
彼はパトカーに突っ込み、それを転覆させます。それを追っていたイジョンは、ジュンモがギチョルを連れて行くのを見ます。ジュンモはギチョルを隠れ家に連れて行きますが、チャンシクは任務に集中させるためにドヒョンの死を秘密にしています。

ヘリョンはジュンモの真実を知っているか?

病院で、ミングはスンホが犯罪記録がないことがおかしいと感じます。一方、カンサンが組織に現れ、ジョンベに対してヘリョンの代わりに自分の代金を要求します。彼はジョンベに脅しをかけ、ジョンベはヘリョンに直接会いたいと頼みます。
退院した後、ミングはジョンベとヒソンに会い、ギチョルとジュンモ(スンホ)を見つける一番いい方法は、彼らのパートナであるイジョンとヘリョンに連絡を取ることだと聞きます。
ヘリョンはジュンモ(スンホ)の指示に従って、ジョンベに日本のバイヤーの名前を教えます。カンサンは、ヘリュンがなぜボス、オソンとジョンベの双方を裏切る決定をしたのか疑問に思います。一方で、イジョンはドヒョンの死に動揺しており、チャンシクがそのニュースをジュンモから秘密にしていたことに気付きます。ゴ刑事が葬儀場に現れ、ドヒョンがジュンモになりすましていたことに気づきます。彼はその情報をミングに伝え、ミングは直接ヘリュンにその情報伝えます。

結局作戦は成功するか?

ジュンモは取引が行われる港にギチョルを連れて行きます。日本の運び屋が金と引き換えにドラッグを受け取ると、警察は日本に向かう船の名前を控えます。ジュンモはギチョルの前で自分を明らかにし、彼に手錠を掛けます。
ギチョルはこの事実を知って動揺し、何をすべきかわかりません。ジュンモと他の警察がジョンベと組織員を逮捕するのを見ます。ギチョルは、ジュンモがわざと手錠の鍵を助手席に、そして車の鍵もそこに置いたことに気づきます。
中国の警察はオソンの工場を急襲し、そこにいる全員を逮捕します。日本の警察は、運び屋からドラッグを受け取ると同時に大山を逮捕します。韓国の警察も、組織全員を逮捕します。

ギチョルに何が起きる?

ギチョルは、彼が投資を約束していた国際プロジェクトが資金不足によって中止になったと新聞で読むことになります。ジュンモはドヒョンの墓石を訪れ、最後の敬意を表します。帰りの車で、イジョンとジュンモは、これまでの混乱を経て、2人の結婚が今後どうなるのかを話し合います。
家に着くと、ギチョルが待っています。ギチョルは、信頼していた人々、しかも2人に裏切られたことで、言葉以上に打ちのめされています。イジョンに対して、彼女が信心深い人であることを考慮すると、彼女が自分にしたことも神の目には罪であると言います。
イジョンは、一生罪悪感とともに生きていくことは問題ないと言います。ギチョルは、自分を殺して彼女に罪悪感を感じさせようとします。ギチョルが自分の頭を撃とうとする瞬間、イジョンがトラウマを受けないように、ジュンモはギチョルの胸を撃ちます。

最悪の悪」はどう終わった?

ジュンモはギチョルを助けるために救急車を呼ぼうとしますが、イジョンが心配しているのを見てとまります。その後、ジュンモ、イジョン、そしてドヒョンが作戦への貢献で表彰される日に飛びます。 ジュンモは表彰を受け取り、亡くなった警官であるドヒョンの写真に敬礼します。ドヒョンの妻が彼に代わって表彰を受け取ります。ジュンモはイジョンから遠ざかっているように見えます。番組は、ジュンモがギチョルの墓を訪れる場面で終わります。


PR

「最悪の悪」シーズン2はあるか?

Disney+ (ディズニープラス)最悪の悪」は最終話までのストーリーラインはきちんと完結しています。また、登場人物たちはそれぞれの結末を迎えました。ギチョルは死亡し、ジュンモとイジョンは別れ、ドラッグカルテルも暴露されました。これ以上のストーリーが展開する余地はなさそうに見えるので、同じ登場人物での「最悪の悪」シーズン2はないかもしれません。ただし、人気作品だったため、スピンオフ作品など同じ世界観で新たな物語になる可能性はあります。

MIYACHITTA
韓国ドラマ「最悪の悪」の全貌:キャスト、ストーリー徹底解説 人気韓国俳優ジ・チャンウク、ウィ・ハジュン主演の韓国ドラマ「最悪の悪」を解説。90年代のソウルで犯罪とアンダーカバー警察官の物語
PR
最悪の悪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!